リディアダンスアカデミー

コラム

アクロバティックで大胆な動きが魅力的!ブレイクダンスの特徴や歴史

2022.02.22

    目次

  1. ブレイクの特徴
  2. 4つのスタイル
  3. バトル文化
  4. ブレイクの歴史を振り返ろう
  5. 貧困地区での誕生
  6. メディアによるブーム
  7. ブレイクダンスの今後
  8. 今後も期待されるブレイクダンスの世界

全身を使ったアクロバティックな動きで、見ている人を虜にするブレイクダンス。
各地で大会が開催され、オリンピックの追加種目としても注目を集めています。

 

本記事では、ブレイクダンスのスタイルや文化などの特徴・これまでの歴史を紹介します。
「ブレイクダンスをはじめてみたい」「ブレイクのルールや技を知りたい」という方は、ぜひ参考にしてください。

 

ブレイクの特徴

ブレイクとは、音楽に合わせて全身を使いながら跳ねたり回ったりする、ダイナミックでアクロバティックなストリートダンスの一種です。

 

「突破する」という意味の「BREAK」が由来で、ブレイキングやブレイキンとも呼ばれます。
また、ブレイクを踊るダンサーのことをブレイカー・B-Boys・B-Girlsと称します。
語頭の「B」は「Black」や「Bad」と勘違いされがちですが、正確には曲間のビートの盛り上がりを表す「Break Beat」の頭文字です。

 

ブレイクは世界におけるダンサー人口が最も多く、知名度の高いダンスジャンルの一つです。
1970年代ニューヨークのアフリカ系・ヒスパニック系アメリカ人が起こしたヒップホップ文化は、ブレイクダンスとラップ・グラフィティ(エアゾールアート)・DJの4要素から成り立ちます。

 

4つのスタイル

ブレイクは4つのスタイルを織り交ぜながら、各自オリジナルのダンスを作っていくのが特徴的です。
ここでは、それぞれのスタイルの特徴を見ていきましょう。

 

トップロック

トップロックとは、立った状態のまま行うステップのことです。
エントリーとも言われ、床を使ったアクロバティックな動きに入る前の流れのダンスです。

 

エントリーはフリースタイルが基本で、決まった型はありません。
最も代表的なステップはツーステップで、手を胸の前で交差させた状態から、足を斜め前に踏み出すのと同時に両腕を左右に開きます。

 

他にもブロンクスステップやチャールストン、サルサロック、インディアンステップ(ツイスト)などが有名です。
また、トップロックからフットワークに滑らかに繋げるためには、ドロップと呼ばれるしゃがみ込む動きを取り入れます。

 

フットワーク

フットワークとは、ブレイク特有の動作です。
屈んだ状態で地面に手をついて華麗に下半身を動かします。

 

足を地面につく歩数が由来となった「6歩」「5歩」「4歩」「3歩」「2歩」「1歩」が代表的なフットワークです。
6歩はブレイクの最も基本的なフットワークで、腕で体を支えながら足を6歩踏んで1周します。回ったあとは、元の位置に戻ります。

歩数によって回った後の向きが変わり、歩数が少ないほど足の入れ替えのタイミングが難しいです。1歩は向きを変えずに片足を旋回させる動きで、別名「ヘリコプター」とも呼ばれます。

 

パワームーブ

パワームーブはブレイクダンスの大きな見所であり、アクロバティックで迫力のある動作です。
背中や肩・頭を使い、全身を大きく回転させます。

 

パワームーブの代表的な技がウィンドミルです。
肩と背中を地面につけ、開脚した際の遠心力で体を回します。
ブレイクダンス初心者がつまずきやすい最初の技で、全身の筋力と体力が求められます。

 

また、ヘッドスピンは頭と両手の3点倒立の状態から手で漕ぎ出し、頭を軸に回転する技です。難易度が高く危険な技でもあり、首のストレッチと筋トレが欠かせません。
ほかにも、スワイプスやエアートラックス・トーマスフレアなどの技が有名です。

 

フリーズ

フリーズとは、動きを止めてポーズをとることです。
フットワークやパワームーブの流れに緩急をつけ、ブレイクダンスのフィニッシュを飾るためにも大事です。

 

フリーズで最も基本的な技がチェアで、腹の横・後ろに肘を入れて地面を抑えながら、側頭部と腕の力で体全体を支えます。
フットワークやパワームーブから繋げるように練習すると、ブレイクダンスの幅が広がります。
マックスジョーダンは、片手を地面につき体全体を持ち上げた状態でのフリーズです。
もう一方の手で頭や足先を掴んだり、足の形を自由に変えたりすることで、オリジナリティを出せます。

 

ほかにもアローバックやマックスなどが代表的です。

 

他のジャンルにも、ステップを使ったハウスダンスというジャンルがあるので、興味がある方はぜひご覧ください。

 

バトル文化

ブレイクダンスは互いに踊りを見せ合い戦う、バトル文化が特徴的です。

ブレイクダンスの場には、音楽を流すDJと司会進行の役割を担うMCがいます。
DJが流す音楽にのせて即興で踊り合い、技術面だけでなく表現力や精神力・コミュニケーション力や創造力などで勝敗を決めます。

 

ブレイクの歴史を振り返ろう

ブレイクダンスには50年以上の歴史があります。
順番に振り返っていきましょう。

 

貧困地区での誕生

1970年代のニューヨーク・ブロンクス地区は貧困層が多く、ギャング間での生死に関わる抗争が繰り広げられていました。
不安定な情勢下で、やるせない思いを暴力ではなくダンスにぶつけようという動きから、ブレイクダンスが誕生したと言われています。

 

メディアによるブーム

クルー同士の大規模抗争がメディアの関心を集め、ブレイクも注目され始めました。
1982年公開の映画「フラッシュダンス」を皮切りに、ブレイクダンスを扱った映画やTV番組・CMが増え、ブームに火をつけました。

 

ブレイクダンスの今後

2024年のパリ五輪では、ブレイクダンスが新たな種目として追加されることが決まっています。

具体的なルールはまだ決定していないものの、若者のオリンピックへの関心がさらに高まると予想されます。

 

今後も期待されるブレイクダンスの世界

いかがでしたでしょうか。

 

今回はブレイクダンスの代表的な技や文化・歴史などを紹介しました。
ブレイクダンスはフリースタイルで自由度が高く、今後ますます注目されるジャンルの一つです。少しでも興味のある方は、ブレイクダンスの世界に一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

 

無料レッスンや校舎など、詳しくはこちらをご覧ください。
キッズダンスなら リディアダンスアカデミー

一覧へ戻る

お問い合わせ

お問合せはこちらからご連絡ください。

お電話でのお申し込みはこちら

0120-545-896お電話はこちらから
協力企業ページの案内画像

会社概要

ダンスアカデミー本部への連絡先

リディア
ダンスアカデミー

運営会社:
株式会社スポーツ&ライフイノベーション
代表取締役:
三木侑平
資本金:
500万円
設立:
2011年 8月25日
住所:
東京office
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-25-8 神宮前コーポラス601
大阪office
〒562-0036
大阪府箕面市船場西3丁目1−7
ICCビル5階
TEL:
0120-545-896
HP:
https://sl-i.co.jp
Google  mapを見る
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー

PageTop