リディアダンスアカデミー

コラム

【ダンスのジャンル】ワックダンスとは?

2021.11.26

    目次

  1. ワックダンスの特徴
  2. ワックダンスとパンキングとの違い
  3. ワックダンスの歴史・ルーツ
  4. ワックダンスはこんな人におすすめ!
  5. ワックダンスは女性ダンサーが多いが男性にもおすすめ!

ダンスに興味のある人であれば、“ワックダンス”というジャンルを、なんとなく耳にしたことがある人は多いと思います。
しかし、実際はどのようなものなのか具体的には知らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、この記事ではワックダンスの特徴や歴史について紹介します。
これからダンスを始めようとしている人や、ワックダンスについて詳しく知りたい人はぜひご覧ください。

 

ワックダンスの特徴

ワックダンスは腕や胸などを中心に動かして踊るもので、女性に人気の高いジャンルです。
腕をムチのように振り回す・腕を体に巻きつける・胸を上下左右に動かすといった動きをするところが特徴的です。
また、動きの中でポージングやターンなどをすることも多い踊りとなっています。

ワックダンスで使われる音楽は1970年代の曲が多いです。
1970年代の曲の中でも、曲調がR&Bやラテン、サルサ調などの明るめな雰囲気の曲が用いられ、感情的・情熱的な踊りを表現できるようなことができます。

 

ワックダンスとパンキングとの違い

ワックダンスに似ているものに、パンキングというジャンルがあります。
実は、これらにはほとんど違いがありません。
ほとんどの場合、これらを区別しているダンサーは少なく、上級者であってもその違いを明確に説明できる人は少ないです。

強いて違いを示すのであれば、ワックダンスの方がクネクネした動きが多いというところです。
それ対して、パンキングはより滑らかでクセのない踊りをするというイメージで区別されている傾向があります。

 

ワックダンスの歴史・ルーツ

ワックダンスのルーツはゲイの人たちの文化にあり、1970年代のアメリカのロサンゼルスのクラブやディスコが発祥となります。
1970年代に、クラブで踊っていたゲイの人たちが、当時のスター女優であったマリリン・モンローやグレタ・ガルボ、リタ・ヘイワースなどのポージングなどを真似して遊んでいました。
このポージングがワックダンスの原型となります。

そして、徐々に多くのゲイの間で踊られるようになり、一つのジャンルとして確立していったという経緯があります。
ちなみに‘’ワックダンス‘’の名付け親は、プロダンサーのタイロン・プロクターという黒人男性で、第一人者としても知られています。

やがて、ワックダンスは一般の間にも浸透するようになり、男性よりも女性に人気の高いジャンルへと変わっていきます。
日本では、超有名ダンサーYOSHIEが在籍するebonyやBE POP CREWなどのチームが活躍し、日本に普及させました。
彼女たちは今もなお活躍し続けています。

さらに、特にここ10年前後で、ワックダンスは日本でも爆発的に人気が広まりました。
そのきっかけがIBUKIという若い女性ダンサーの活躍です。
彼女はキッズの時代から今に至るまで、世界のトップを走り続けていて、その影響で多くのキッズダンサーがワックダンスを始めるようになったのです。
さらに、ジャンルを問わないフリースタイルの大会でも優勝するなど実力は折り紙付きで、ジャンルの枠を超えて多くのダンサーから認知されています。

また、最近ではmizuki flamingoというダンサーが日本の学生の間で大きな支持を集めており、彼女の影響で多くの学生がワックダンスを始めています。

 

ワックダンスはこんな人におすすめ!

ワックダンスは、感情の表現を重視した踊りや、腕をメインに使った踊りをしたい人におすすめのジャンルです。
他のジャンルと比べても、顔の表情が重視されるため、感情的な表現をすることで観客の心を動かすことができます。
また、初心者でステップに自信がないという人でも、腕を中心に使って踊るので取り組みやすいでしょう。

なお、女性のダンサーが多いジャンルではありますが、そもそも男性(ゲイ)の間で生まれた文化なので、男性にもおすすめできるジャンルです。

 

ワックダンスは女性ダンサーが多いが男性にもおすすめ!

いかがでしたでしょうか。
ワックダンスは腕をムチのように振り回す・腕を体に巻きつける・胸を上下左右に動かすといった動きが特徴的なジャンルです。
特に女性に人気の高いジャンルですが、男性にもおすすめできるジャンルとなります。

また、1970年代に生まれたジャンルということで、まだまだ歴史は浅いものの、ここ50年ほどで世界中の多くの人に踊られているジャンルの一つとなりました。
近年では、IBUKIやmizuki flamingoなどの目覚ましい活躍によって、多くのキッズや若者に踊られるようになっています。

 

リディアダンスアカデミーではワックダンスを習うことができます。
興味のある人は、ぜひリディアダンスアカデミーまでお問い合わせください。

 
ジャズダンスについて気になる方は、ジャズダンスの特徴をご参考ください。

無料レッスンや校舎など、詳しくはこちらをご覧ください。
キッズダンスなら リディアダンスアカデミー

一覧へ戻る

お問い合わせ

お問合せはこちらからご連絡ください。

お電話でのお申し込みはこちら

0120-545-896お電話はこちらから
協力企業ページの案内画像

会社概要

ダンスアカデミー本部への連絡先

リディア
ダンスアカデミー

運営会社:
株式会社スポーツ&ライフイノベーション
代表取締役:
三木侑平
資本金:
500万円
設立:
2011年 8月25日
住所:
東京office
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-25-8 神宮前コーポラス601
大阪office
〒562-0036
大阪府箕面市船場西3丁目1−7
ICCビル5階
TEL:
0120-545-896
HP:
https://sl-i.co.jp
Google  mapを見る
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー

PageTop