【ダンスのジャンル】ジャズダンスってなに? - リディアダンスアカデミー

リディアダンスアカデミー

コラム

【ダンスのジャンル】ジャズダンスってなに?

2021.11.26

    目次

  1. ジャズダンスとは
  2. ジャズダンスの特徴
  3. ジャズダンスの種類
  4. 種類①ジャズヒップホップ
  5. 種類②R&Bジャズ
  6. 種類③スロージャズ
  7. ジャズダンスの歴史
  8. ジャズダンスはこんな人におすすめ!
  9. ジャズダンスはアップテンポなものから落ち着いたものまでさまざまある!

“ジャズダンス”は数あるダンスのジャンルの中でも有名なジャンルの一つですが、実はその中でもさまざまな種類に分かれています。
そのため、ダンススクールではジャズダンスのレッスンの中でも、講師によってどのようなものを教えるのかが異なります。

この記事では、ジャズダンスの特徴や歴史について紹介しています。
これからレッスンに通ってみようと考えている人や、ジャズダンスについて詳しく知りたい人は、ぜひご覧ください。

ジャズダンスとは

ジャズダンスとは、ジャズやHIPHOP、R&Bなどの曲のリズムに合わせて踊るダンスのことで、ダンスのなかでは特に高い人気があるジャンルです。

ジャズと聞くと、ピアノやトランペットで演奏されている曲をイメージされるかもしれませんが、ジャズダンスは選曲の幅が広く、さまざまな曲を使って自由に踊ることができます。

また、曲だけではなく、ダンス自体の難易度も幅広いため、ダンス初心者の方からプロのダンサーまで幅広い人たちがジャズダンスを踊っています。

 

ジャズダンスの特徴

一般的にイメージされているジャズダンスとは、クラッシックバレエのような全身を使った滑らかな動きが特徴なものではないでしょうか。
しかし、実際にはさまざまな種類があり、明確な定義がありません。

以下に、代表的な3つの種類の特徴を解説します。

ジャズダンスの種類

ジャズダンスには、以下のようなジャンルが存在します。

種類①ジャズヒップホップ

ジャズヒップホップは、ジャズダンスの滑らかな動きとヒップホップのリズミカルな動きを組み合わせたタイプのダンスです。
他のジャンルと比較して緩急のある動きが特徴で、キレのある動きを表現できるダンスとなっています。
洋楽やJ-POPのダンスミュージックのように、比較的近代的な曲が使われる傾向があります。

特に、近頃流行っているK-POPはジャズヒップホップのような振り付けをすることが多いので、BTSやTWICEのようなダンスを踊りたいという人にはぴったりでしょう。

 

種類②R&Bジャズ

R&Bジャズは落ち着いていておしゃれな雰囲気のあるジャズダンスです。
振り付けを覚えて踊るだけでは上手く表現できているとは言えず、曲のビートとビートの間の音をいかに表現できるかが重要です。
そのため、難易度が高いと言えるでしょう。

主に使用されている音楽はR&B調の曲です。
1990年代の宇多田ヒカルや安室奈美恵などの曲をイメージすると分かりやすいのではないでしょうか。

R&Bジャズは難易度が高いため、比較的年齢を重ねた20代以上の人から人気のダンスです。
大人な雰囲気やおしゃれな雰囲気を出して踊りたい人にはおすすめです。

 

種類③スロージャズ

スロージャズはクラシックバレエに近く、全体的に伸びのある動きが特徴的なダンスです。
リズミカルな動きがないので、ジャズヒップホップやR&Bジャズとは全く違います。
また、音楽は主にバラード調のゆったりしたテンポの曲を使用します。

主に女性に人気があり、初心者からも始めやすく、さらにクラシックバレエの経験がある人には馴染みやすいダンスです。
全身を使って伸びのある踊りをしてみたいという人におすすめできます。

 

ジャズダンスの歴史

ジャズダンスは1990年代のはじめの頃にアメリカで誕生しました。
当初はサックスやトランペットで奏でられるジャズミュージックに合わせて、クラシックバレエのような動きをして踊る形式でしたが、

徐々に踊りの中にリズミカルな動きが取り入れられるようになりました。

 

時代が進むにつれて既存の枠を超えるようになり、さまざまな音楽でさまざまな動きのあるダンスに進化します。
その結果、近年では本来の形から派生した複数の種類のものが世界中で楽しまれるようになりました。
これまで紹介したものの他にも、グルーブジャズやビバップなどさまざまな種類があります。

 

ジャズダンスはこんな人におすすめ!

ジャズダンスのジャンルにはさまざまな種類がありますが、ジャンルによって曲のテンポや難易度はそれぞれ異なります。

ここでは、ジャズダンスの種類ごとに、どのような人におすすめなのかを紹介します。

ジャズダンスの種類別に、おすすめできる人を紹介します。

 

  • ジャズヒップホップ:流行りのK-POPのようなダンスをしてみたい人
  • R&Bジャズ:大人な雰囲気やおしゃれな雰囲気で踊りたい人
  • スロージャズ:バラード調の曲で全身を使って伸びのある踊りをしたい人

 

ジャズダンスは、種類によって特徴がまったく異なるので、自分に合ったジャンルを選びましょう。

 

ジャズダンスはアップテンポなものから落ち着いたものまでさまざまある!

いかがでしたでしょうか。
ジャズダンスにはさまざまな種類があり、それぞれ使用する音楽や踊り方が全く異なります。
BTSやTWICEのようなダンスをしたい人にはジャズヒップホップがおすすめで、古き良きR&Bミュージックが好きな人にはR&Bジャズがおすすめです。
また、クラシックバレエを経験していた人にはスロージャズが合っているでしょう。

リディアダンスアカデミーではさまざまなジャンルのレッスンを展開しています。
ジャズダンスをしてみたい人は、ぜひお近くのリディアダンスアカデミーまで!

 

ワックダンスについて気になる方は、ワックダンスの特徴をご参考ください。
無料レッスンや校舎など、詳しくはこちらをご覧ください。
キッズダンススクールならリディアダンスアカデミー

一覧へ戻る

お問い合わせ

お問合せはこちらからご連絡ください。

お電話でのお申し込みはこちら

0120-545-896お電話はこちらから
協力企業ページの案内画像

会社概要

ダンスアカデミー本部への連絡先

リディア
ダンスアカデミー

運営会社:
株式会社スポーツ&ライフイノベーション
代表取締役:
三木侑平
資本金:
500万円
設立:
2011年 8月25日
住所:
東京office
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-25-8 神宮前コーポラス601
大阪office
〒562-0036
大阪府箕面市船場西3丁目1−7
ICCビル5階
TEL:
0120-545-896
HP:
https://sl-i.co.jp
Google  mapを見る
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー

PageTop