リディアダンスアカデミー

コラム

日本にしかない!?ミドルスクールダンスの特徴と代表ジャンル・歴史

2022.05.27

    目次

  1. ミドルスクールとは
  2. ミドルスクールダンスの特徴
  3. ニュージャックスウィング
  4. ビバップ
  5. ホーシング
  6. ミドルスクールの歴史
  7. 個性あふれるミドルスクールダンス

ダンスには複数のジャンルがあり、時代ごとの区分が存在します。
オールドスクールやニュースクールと比べ、あまり聞き慣れないのがミドルスクールです。
ミドルスクールについて、曖昧な印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、ミドルスクールダンスの特徴や歴史を紹介します。
ダンスを始めてみたいと考え中の方、ミドルスクールダンスに興味がある方は、ぜひ参考にしてください。

ミドルスクールとは

世界的に、ストリートダンスは1990年を境に、オールドスクールとニュースクールの2つに分けられます。この1980年代末から1990年代初頭の過渡期のダンスを「ミドルスクール」と呼びます。

ミドルスクールはオールドスクールと同様、ニュースクールという概念が誕生したことで、認識されるようになりました。また、ミドルスクールという言葉は日本独特の造語で、海外では通用しないため注意しましょう。

ミドルスクールダンスの特徴

ミドルスクールダンスは様々なジャンルが入り交じり、明確な定義が難しいとされています。ダンスのイメージは、はっきりとしたダウンやシャキシャキした動き、ビート・グルーブ・音楽を体現したような雰囲気です。

ミドルスクールに属するダンススタイルの例として、ニュージャックスウィングやビバップ、ホーシングが挙げられます。
以下でそれぞれの特徴を見ていきましょう。

ニュージャックスウィング

ニュージャックスウィングとは、1980年代から1990年代にかけてアメリカで誕生したダンススタイルです。ニュージャックは「新参者、ストリートの新顔」などを意味する、当時のスラングだったと言われています。

ニュージャックスウィングの音楽は、ヒップホップとR&Bが融合した、切れ味の良いビートと重いベースラインが特徴です。ラップとソウルフルな歌声、ゴスペル的なメロディが掛け合わされ、独特の雰囲気を醸し出します。
ニュージャックスウィングのダンスは、振り付けがシンプルで、ビートの速い曲に合わせるため、躍動感がある足のステップが多いです。

ニュージャックスウィングは、ミドルスクールを代表するダンススタイルの一つです。

ビバップ

ビバップとは、1990年頃にイギリスで誕生したダンススタイルです。
1940年代に誕生したジャズの一形態であるBE BOP(ビバップ)に合わせて踊ることから、その名がつきました。
ビバップはイギリスのダンサーたちが、ジャズ・タップ・レゲエ・ソウル・ファンクなどを織り交ぜて踊っていたことが起源とされ、生みの親はBrothers in Jazz(ブラザーズインジャズ)と呼ばれるダンスグループと言われています。

ビバップは流れる腕のムーブや、スピーディーで激しい足捌き、アップテンポの動き、スピンやジャンプなどのアクロバティックな動きも取り入れた、見応えのあるダンスです。

ホーシング

ホーシングとはダンスのジャンルではなく、ステップの一つです。
ニュージャックスウィングをはじめとする、1990年代に流行したミドルスクールのダンスでよく登場します。

ホーシングは速い音楽の中でも重いリズムを表現するため、重量感があるステップです。
腕を振りながら肩を左右に揺らし、足を大きく開いたり閉じたりします。
ホーシングと一口に言っても、基本の型から発展させたり、リズムの取り方を変えたりすることで、様々なスタイルが生まれます。

ミドルスクールの歴史

オールドスクール・ヒップホップの人気が高まる1970年代以降、音楽の合間にマイクで言葉を挟むMCと呼ばれる人々が登場します。
当時はディスコやソウル・ファンクなどの音楽が主に使われていましたが、1980年代以降にはより複雑で多層的なビートに合わせた、隠喩的な響きの強いラップに取って代わられるようになりました。
この重低音に合わせて大きく重たくステップを踏んだり、ねじるように体を動かしたりするスタイルが、ミドルスクールと呼ばれるようになります。

1980年代にはM.C.ハマーやボビー・ブラウン(Bobby Brown)が世界的な人気を博します。
日本でもZOOやLL Brothersが音楽旋風を巻き起こし、世間にミドルスクールを浸透させるきっかけとなりました。

個性あふれるミドルスクールダンス

いかがでしたでしょうか。
今回はミドルスクールダンスの特徴や代表的なジャンル、歴史などを紹介しました。
ミドルスクールダンスは定義が難しく、他のスタイルに比べて印象が薄くなりがちです。
しかし、独特の音楽や文化に合わせた、個性あふれるダンススタイルが豊富にあります。
ジャンル選びの際は、ぜひ一度ダンス動画をチェックしてみてください。

 

無料レッスンや校舎など、詳しくはこちらをご覧ください。
キッズダンスなら リディアダンスアカデミー

一覧へ戻る

お問い合わせ

お問合せはこちらからご連絡ください。

お電話でのお申し込みはこちら

0120-545-896お電話はこちらから
協力企業ページの案内画像

会社概要

ダンスアカデミー本部への連絡先

リディア
ダンスアカデミー

運営会社:
株式会社スポーツ&ライフイノベーション
代表取締役:
三木侑平
資本金:
500万円
設立:
2011年 8月25日
住所:
東京office
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-25-8 神宮前コーポラス601
大阪office
〒562-0036
大阪府箕面市船場西3丁目1−7
ICCビル5階
TEL:
0120-545-896
HP:
https://sl-i.co.jp
Google  mapを見る
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー

PageTop