ダンススクールってどんな感じ?【どんな練習?どんな流れ?】 - リディアダンスアカデミー

リディアダンスアカデミー

コラム

ダンススクールってどんな感じ?【どんな練習?どんな流れ?】

2021.06.29

    目次

  1. 何をするのか
  2. 1.ストレッチ
  3. 2.アイソレーション
  4. 3.ステップ練習
  5. 4.振付(コンビネーション)
  6. どんな流れか
  7. 1.ストレッチ
  8. 2.アイソレーション
  9. 3.筋トレ
  10. 4.ステップ
  11. 5.振付(コンビネーション)
  12. 6.クールダウン
  13. ダンススクールでの服装
  14. レッスンを通して、身体を鍛え、ダンスを覚えていこう

ダンススクールに初めて行くことになったのだけど、実際どのようなレッスンが行われているのだろう……。
不安でいっぱいの方も少なくないと思います。
ここでは、ダンススクールでのレッスン内容や流れを紹介!
ダンススクールでは何が行われているのか? 知りたい人はぜひご覧ください。

 

何をするのか

ダンススクールではいったいどのようなことをするのでしょうか。
以下、レッスン内容の一部をお伝えします。

 

1.ストレッチ

ケガ予防のためにも、ストレッチは重要です。
硬い人でも毎回続けることでどんどん柔らかくなっていきます。
また疲労回復効果もあり、ダンスの疲れを翌日に残さないためにも、ストレッチを必ず行います

 

2.アイソレーション

アイソレーションとは身体の一部分だけを動かすためのトレーニング。
身体の可動域を広げ、コントロール能力を高めるためにも欠かせないトレーニングです。
動かしたい部分だけキレイに動かせるようになることで、表現の幅が広がり、美しいダンスができるようになります。

 

3.ステップ練習

基本のステップを何度も練習し身体にしみこませていきます。
ステップを覚えることが、演技の完成度に直結します。
基本のステップを習得して、表現の幅を広げていきましょう。

 

4.振付(コンビネーション)

複数のステップやムーブ(動き)をつなげて、コンビネーションを完成させます
全体の流れをなんとなく覚えたあと、まずはステップから重点的に習得していきましょう。
何度も反復練習を繰り返し、身体にしみこませていきます。

 

どんな流れか

以下、ダンススクールのレッスンの一般的な流れをお伝えします(レッスンの流れはスクールや講師ごとに異なります。詳細は各スクールにお問い合わせください)。

 

1.ストレッチ

最初はストレッチからスタートします。
ダンスは全身運動であるため、ストレッチは非常に重要です。
身体をしっかりほぐすことで、ケガの予防にもつながります。

ストレッチをして柔軟性を高めることで、身体の可動域が広がり、表現性をアップすることができます。

 

2.アイソレーション

次にアイソレーションに入っていきます。
アイソレーションはボディコントロールを行ううえで非常に重要。
アイソレーションの動きができるようになれば、ダンスにもメリハリが出て、見栄えが良くなっていきます
逆にアイソレーションが上手くできないと、ダンスそのものの完成度も落ちてしまいます。
首や肩、胸、腰など順番に練習していきます。

 

3.筋トレ

筋トレもダンスをするうえで重要です。
筋肉を鍛えることで、姿勢が安定し、キレのある動きができるだけでなく、ケガの予防にもつながります。また筋力がアップすると基礎代謝も良くなり、健康的な身体を維持できます。

とくにインナーマッスル(体幹)を鍛えることで、姿勢が良くなり、身体の動きもスムーズになります。
ダイエットや冷え性にも効果的なので、ぜひともダンスを通じて、筋力をつけることをおすすめします。

 

4.ステップ

基本のステップを習得します。
ボックスやランニングマンなど基本的なステップを何度も繰り返し練習し、身体を慣らしていきましょう。

色々なステップを組み合わせることで、カッコいい振付になります。

 

5.振付(コンビネーション)

 

先生によっては、数週間にわたって1曲の振り付けのレッスンを行い、仕上げていく人も。
1カ月くらいかけて1曲を完成させる先生が多いようです。

 

6.クールダウン

最後にクールダウンを行って終了です。
ケガの予防のためにも、ストレッチなどしっかり行っていきましょう。

 

ダンススクールでの服装

また、ダンススクールに初めて行くとなったとき、服装や靴は気になると思います。
どんな格好が適しているのかをこちらの記事では紹介しています。
参考にしてみてください。
ダンススクールでの服装・靴

 

レッスンを通して、身体を鍛え、ダンスを覚えていこう

ダンススクールのレッスン内容や流れを紹介しました。
内容や流れはスクールや講師によって異なりますが、上記に関しては多くのダンススクールが取り入れていると思います。
ダンススクールでは、さっそくステップや振付を覚えるのでなく、ストレッチ等を通じて、身体づくりを行い、表現の幅を広げていきます。
レッスンを通じて、ダンスが踊れるようになるだけでなく、美しい身体も手に入れたい! という方はぜひリディアダンスアカデミーまでお問い合わせください。

 

無料レッスンや校舎など、詳しくはこちらをご覧ください。
キッズダンスなら リディアダンスアカデミー

一覧へ戻る

お問い合わせ

お問合せはこちらからご連絡ください。

お電話でのお申し込みはこちら

0120-545-896お電話はこちらから
協力企業ページの案内画像

会社概要

ダンスアカデミー本部への連絡先

リディア
ダンスアカデミー

運営会社:
株式会社スポーツ&ライフイノベーション
代表取締役:
三木侑平
資本金:
500万円
設立:
2011年 8月25日
住所:
東京office
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-25-8 神宮前コーポラス601
大阪office
〒562-0036
大阪府箕面市船場西3丁目1−7
ICCビル5階
TEL:
0120-545-896
HP:
https://sl-i.co.jp
Google  mapを見る
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー
リディアダンスアカデミー

PageTop